カモメツーリストへようこそ! 海外旅行の格安フリープラン・観光ツアー・格安航空券ならおまかせ!

格安旅行のカモメトラベル > 【バリ島旅行はこんなに安く行ける!】旅費を安くしたい一人旅や家族・団体旅行にも! バリ島旅行の格安ツアー・格安航空券

バリ島旅行の格安ツアー・格安航空券・観光情報

バリ島の断崖絶壁の上に建つウルワトゥ寺院

東南アジアで人気No.1のリゾートと言えば、バリ島であることは言うまでもありません! 特に日本人にとっては海外旅行の定番となっていますね♪ 何しろバリ島を訪れる外国人観光客で一番多いのが日本人なのですから。 世界でも最高水準のビーチの数々に加えて、すっかり有名になったライステラス(棚田)に代表される美しい田園風景と、芸術的で神秘的なバリ・ヒンドゥー教の寺院が魅力です♪

クタ・ビーチリゾート
フリープラン

羽田発
4日間

63,800 円~

ブサキ寺院
フリープラン

成田発
4日間

62,800 円~

タナロット寺院
フリープラン

関空発
4日間

38,800 円~

バリの棚田の風景
フリープラン

中部発
4日間

38,800 円~

あなたのご希望に合わせてツアーのホテル変更や延泊など予算に合う旅行プランをお見積もり !!
個人旅行も、社員旅行・学生旅行もおまかせ♪

あのホテルがいいんだけど...延泊もしたいな...
お問合せはこちら

バリ島 [バリ州]

バリ島の基本情報

人口
389万人
フライト
所要時間
概要

インドネシアのジャワ島の東に浮かぶ東京都の約2.5倍の大きさの熱帯の島である。行政的にはインドネシアのバリ州に所属するが、人口の大半がイスラム教徒であるインドネシアの中でバリ島だけはヒンドゥー教文化の島である。東南アジアの中でも早くからビーチリゾートが開発され、現在では世界的な大観光地となっているが特に日本人に人気が高い。メインの観光スポットは、島の南部の数多いビーチと風光明媚な寺院であるが、近年は内陸部のライステラスと呼ばれる棚田の風景が注目を集めている。一年を通じて気温の変化はほとんどなく高温多湿であるが、海からの気持ちよい風が凌ぎやすくしている。

ブラタン湖畔のウルン・ダヌ・ブラタン寺院
気温1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均最高気温(℃)33.033.433.634.433.131.430.429.631.433.632.733.0
東京(参考)9.910.413.318.822.825.529.932.128.221.816.912.4
平均最低気温(℃)24.124.224.024.824.123.523.022.522.923.723.523.5
東京(参考)2.52.95.610.715.419.123.024.521.115.49.95.1
時差
-1時間(インドネシア中央時間)
言語
インドネシア語
空港
ングラ・ライ国際空港(デンパサール国際空港)
  • ジャカルタまで直行便で約2時間
  • ジョグジャカルタまで直行便で約1時間10分
  • スラバヤまで直行便で約1時間
  • バンドンまで直行便で約1時間40分
  • シンガポールまで直行便で約2時間40分
鉄道駅
鉄道はなし

知っておきたい バリ島旅行のアドバイス

ベスト
シーズン
バリ島旅行のベストシーズンは、天候が安定している乾季の4月~10月である。夏休み期間中の7月と8月は乾燥した抜けるような青空の日が続く最高の期間であるが、世界中からの観光旅行者で一番混雑する。ねらい目は比較的静かでのんびりできてツアー料金も安い10月または5月中旬~6月下旬である。
ツアーの
料金は
いつ安いか
バリ島のツアー料金は1月後半~2月下旬までの期間が最も安い。次いでGW(ゴールデンウィーク)が終わった5月中旬~6月下旬、そして10月~11月が安い。夏休みと年末年始はずば抜けて高い。春休みは気候とツアー料金のバランスが比較的いい時期である。
旅行プラン
バリ島へは東京発はもちろん、大阪発、名古屋発、福岡発など日本の主要都市からの激安のツアーが数多くあるが、ほぼ全てがバリ島内の一リゾートホテル滞在型の4日間~8日間のフリープランである。中でも圧倒的に多い日程は5日間ツアーである。5日間プランの場合だとたいていは往路または復路に機中泊を挟む3泊5日のパターンとなる。いずれにしてもホテル(とホテルのエリア)の選択がツアー選びのポイントになってくる。せっかくのバリ島旅行ならできるだけいわゆる4つ星以上の高級リゾートホテルを選ぶようにしたい。中級以下のホテルはツアー料金も安いが、その割安以上の不満を経験する場合が多い。延泊のアレンジが自由なツアーで2つ以上のホテルに滞在するという手もある。
服装の準備
通年でTシャツに半ズボンなどの真夏の服装でOK。日中は帽子とサングラスがあったほうがよい。ただし内陸部や高原に行く場合はトレーナーなどが必要。
治安と衛生
世界的な観光リゾートの島であるだけに、旅行者を狙った犯罪がかなり多い。スリ・置き引き・詐欺の類が圧倒的多数であり、特に日本人観光客はターゲットになりやすい。人通りの少ない道と夜道は避け、大金を持ち歩かないことが基本。また現地人の親しみやすそうな気軽な誘いには特に要注意しなければならない。熱帯の発展途上国のため衛生状態も良好とは言えない。水道水は絶対に飲まないこと。蚊が多いので虫除けスプレーは必携品である。渡航前には必ず感染症情報を確認すること。
チップ
バリ島自体にチップの習慣は無かったが、現在の高級リゾートホテルではチップが一般化し始めている。
電圧
バリ島の電源は220Vで周波数50HZ。コンセントの形状も日本と全く違うので、日本の電化製品を使用するには変圧器とアダプターの両方が必要。
営業時間と
休業日
官公庁は平日8:00~15:00、ただし金曜は8:30~15:00土・日・祝休み
一般商店は9:00頃~21:00頃までが多い。
どちらも昼休みがある場合がある。
旅行注意点
バリ島にある寺院を観光する場合は、肌の露出を避けること。腰布と腰帯を巻くのが礼儀となっているが、大きな寺院では入口で貸出を行っている。ヒンドゥー教では子供の頭をなでること、左手で人に触ったり物を渡したりするのはタブーなので注意したい。
通貨
インドネシア・ルピア[Rp][IDR]

カモメトラベルでは個人旅行はもちろん、社員旅行・修学旅行・新婚旅行・卒業旅行など海外旅行を幅広く取り扱っております。お気軽にお問合せ下さい!

社員旅行・修学旅行・団体旅行・ご人数の多い旅行のお見積りはこちらからどうぞ

観光地・名所・見どころ

クタ / レギャン

バリ島で最も有名で最もにぎわうビーチリゾートエリアである。日中は太陽きらめくクタ・ビーチとレギャン・ビーチがサーファーでにぎわい、夕刻には燃えるような美しいサンセットが感動を演出する。そしてバリ島随一のショッピングパラダイスがバカンス気分を刺激し、夜は夜で若者に人気のナイトスポットが豊富で、まさに一日中眠らないバリ島の繁華街である。バリ島リゾートの原点であるクタは元は小さな漁村だったが、1960年代からヨーロッパなど外国人サーファーが集まり始め、北のレギャンまで取り込んで、レストランやショップ、ナイトスポットの密集する歓楽街に発展した。

クタビーチ
スミニャック / クロボカン

バリ島で一番おしゃれな街と言われているのがスミニャックである。外国人経営のおしゃれなインテリアショップやカフェテリア、高級レストランが多く、隠れ家的な高級リゾートの雰囲気である。最新のバリ・ファッションの発信エリアであるラヤ・スミニャック通りは、まさにバリの青山通りと言える。また水平線に沈む夕日の美しさが世界的にも有名な場所である。スミニャックの北に位置するクロボカンも、家具工房と田園風景の中におしゃれレストランが点在し、流行に敏感な外国人が多く集まっている。このエリアはクタ&レギャンに比べて落ち着いて買い物が楽しめる。

スミニャック
ジンバラン

デンパサール国際空港の南のバドゥン半島の付け根に位置する、バリ島を代表する高級リゾートが散在するエリアである。リゾート地としての開発が始まったのが比較的最近のため、静かな漁村の雰囲気がまだ失われておらず、昔ながらのバリの素朴さを感じることができる。バリ有数の漁港として知られる魚市場パサール・イカンは早朝から活気にあふれ、庶民のにぎわいを感じる。そして魚市場があれば当然おいしいシーフード屋台もありである。また、バリ島最大の総合テーマパーク「ガルーダ・ヴィシュヌ・クンチャナ・カルチャーパーク(ゲーウェーカー)」もこのエリアにある。

ジンバラン
ヌサドゥア / ブノア

バリ島随一の高級ホテルエリアで、世界的に有名な大型ホテルが並ぶ。特にヌサドゥアは1970年代からインドネシア政府主導で開発され、3つのゲートで地元生活エリアとは完全に隔離されているという徹底ぶりである。高級ホテル街の中には、バリの有名ショップやデパートが集まる「バリ・コレクション」もある。ヌサドゥアの北に延びる細長い岬のビーチに沿って高級ホテルが林立するエリアがブノアで、バリ島最大のマリンスポーツのメッカとして有名。こちらはバリの漁村の雰囲気が漂っており、岬の尖端にはバリ寺院や中国寺院も並んでいて、地元の文化と風習を感じ取れる。

ヌサドゥア
ウブド

ウブドはビーチリゾートではなく、バリ島の内陸部にある田園風景に囲まれた町であり、バリの芸術と伝統文化の中心地である。山間の寺院や遺跡、美術館などバリらしい観光スポットが集まっているが、中でも特に見どころは、バリ島で最も有名で美しいライステラス(棚田)が目の前に広がる「テガララン」や、200匹以上の野生の猿が棲む「モンキーフォレスト」ウブド発祥の地である「グヌン・ルバ寺院」、象の洞窟が見事な11世紀のヒンドゥー教遺跡「ゴア・ガジャ」などである。また、サレン・アグン宮殿で毎日夕方に開かれる本格的なバリ・ダンスも必見ものである。

ウブドのライステラス
サヌール

バリのリゾートエリアでは老舗であり、1930年代から外国人芸術家が住み着いたのが始まりである。その代表がベルギー人画家のル・メイヨールであり彼の美術館もある。落ち着いた雰囲気のこのエリアは大人の街として欧米人のリピーターなどに特に人気がある。大規模なヌサドゥアとは対照的に、のんびりとした空気が漂うローカルムードであるが、海の美しさは南部のリゾートエリアでは一番と言われている。サヌールの南西、ブノア湾に浮かぶ小さな島・スランガン島は、2001年にバリ本島と橋で結ばれた、サーフポイントもあるウミガメの養殖場で知られる島である。

サヌール
デンパサール

バリ州の州都であり、バリの行政や経済の中心地である。ここは観光地とは言えないが、語源である「北の市場」の名の通り、バリ最大級の市場では、水揚げされたばかりの魚や新鮮な野菜が売られ、バリ庶民の日常の生活を垣間見ることができる場所である。ヒンドゥー教の「ジャガッ・ナタ寺院」や、バリ絵画や民芸品を集めた「アート・センター」「バリ博物館」などの見どころの他、毎夜にぎわうナイトマーケットの「パサール・クレネン」や、バリで有名なコーヒーブランド「クプクプ」メーカー直営のカフェ「ビネカ・ジャヤ」など都会ならではのスポットが多い。

デンパサール
ブサキ寺院

バリ島で最大で最も重要な寺院であるブサキ寺院は、バリの最高峰であるアグン山中腹の標高900mに建つバリ・ヒンドゥー教の総本山で、3大神を祀っている。「母なる寺」と呼ばれている通り、バリ島のすべてのヒンドゥー教徒が集まる、心の拠り所ともなっている。しかしブサキ寺院は一つの単独の寺院ではなく、大小30の寺院が集まる複合寺院であるため、地元の参拝者もカーストによってそれぞれ参拝する寺院も分かれている。その中でも中心となる寺院は「プラタナン・アグン寺院」であり、11層の大門や11層のメル、ヒンドゥー教の神々の彫刻が施された石壇が見事である。

ブサキ寺院
ウルン・ダヌ・ブラタン寺院

バリ島内陸部、標高約1500m付近にチャトゥール山のカルデラ湖であるブラタン湖が広がっている。その湖上に浮かぶ神秘的なウルン・ダヌ・ブラタン寺院の姿は、バリ島を代表する風景として観光パンフレットでは必ず現れるほとである。チャンディ・クニン公園内にある寺院で、水の女神のデウィ・ダヌが祀られており周辺の人々の信仰を集めている。この寺院の一番の絶景チャンスは、11層のメル(塔)が霧にかすんだ時で、その神秘的な美しさはバリ島一と言われている。地元の人にも避暑地として人気が高く、湖の南側のレジャーパークでは水上バイクなども楽しめる。

ウルン・ダヌ・ブラタン寺院
タナロット寺院

美しい夕景で世界的に有名なバリ島を代表する観光名所の寺院である。16世紀にバリ島から渡ってきた高僧ニラルタがこの地を訪れ、景観の美しさに感動し「神々が降臨するのにふさわしい場所」として、村人たちに寺院の建立を強くすすめたという。干潮時のみ陸とつながる岩島の上に建てられたこの寺院は、海の守護神を祀っており、バリ6大寺院の一つに数えられる格式の高さである。そのためヒンドゥー教徒以外は中に入ることを禁じられている。赤く染まった空を背景に寺院がシルエットとなって浮かぶ夕景があまりにも素晴らしいため、夕暮れ時に特に観光客が集中してにぎわう。

タナロット寺院
ウルワトゥ寺院

バリ島でタナロット寺院と並んで夕陽に浮かぶシルエットが素晴らしく美しい寺院として知られている。バリ島の最南端のバドゥン半島の西端にある高さ70mの断崖絶壁の上に建つヒンドゥー寺院で、10世紀頃に高層ウンブ・クトゥランにより建立されたという。正確にはルフゥール・ウルワトゥ寺院とダルム・ジュリット寺院の総称である。昼間は高台から眼前に広がるインド洋の雄大な大パノラマを一望することができ、夕方には刻々と色彩が変化する幻想的な夕景を眺めることができる。断崖に沿って遊歩道も整備されており、周辺では野生のサルが見られることもある。

ウルワトゥ寺院
バリ舞踊

バリの名物と言えば美しいビーチや寺院以外に忘れてはならないのが、幻想的なガムランの旋律とともにきらびやかな舞が繰り広げられるバリ舞踊である。一般にバリダンスと総称される有名な3大ダンスは、聖獣バロンの戦いを描いたヒンドゥーの世界観がテーマの「バロンダンス」、上半身裸の男たちが円陣を組んでうねりとともにかけ声を唱和する「ケチャッダンス」、3人の女性ダンサーによる優美で美しい宮廷舞踊である「レゴンダンス」で、それぞれがとても個性的である。バリ島ではその他にも毎夜、観るものを魅了する数多くの舞踊の公演が開催されている。

バリ舞踊
ワヤン・クリ

バリ島で10世紀から演じられてきた人形を用いた伝統的な影絵芝居である。ヒンズー寺院での祭りや村の創立記念日など特別な祭りの日に行われることが多く、インドの古代叙事詩の「マハーバーラタ」や「ラーマーヤナ」などが主な演目である。水牛の皮の透かし彫りでつくられた人形をクリルと呼ばれる白い幕に投影しながら演じられるという独特のもので、ワヤンは影または人形、クリは皮の意味である。クリルの裏ではダランと呼ばれる人形遣いが語ったり効果音を出し、ガムラン奏者が伴奏をする。ユネスコの世界無形遺産に登録されるほどの傑作芸能である。

ワヤン・クリ

日本人旅行者に人気のラグジュアリーホテル

アストン クタ ホテル アンド レジデンス

アストン クタ ホテル アンド レジデンスは、クタビーチ、クタ中心街に徒歩圏内に位置していて、ショッピング、お食事、遊びに大変便利です。外観は白を基調とした現代的なデザインで、内装もバリモダンなおしゃれなつくりです。ホテルにはレストラン、バー、屋外プール、フィットネスセンター、ビジネスセンターなどを完備。
【詳細情報と格安ツアーはこちら...】

アストン クタ ホテル アンド レジデンス
アヤナ リゾート アンド スパ

アヤナ リゾート アンド スパは、ジンバラン湾の崖の広大な敷地の統合型リゾートホテルです。夕日とオーシャンビューの眺めが絶景で、ホテル敷地内にはスパや多種プールやレストランがあり、池や棚田、果実園に囲まれ、バリの村の原風景をご体験しながらバリ料理のブッフェと夜にはバリ名物ケチャックダンスを楽しめます。
【詳細情報と格安ツアーはこちら...】

アヤナ リゾート アンド スパ
アヨディヤリゾート・バリ

アヨディヤリゾート・バリは、ヌサドゥアの万全警備区域内にある、各種レストラン、プール、フィットネスセンター、レクリエーション施設など完備された高級リゾートホテルです。敷地内は緑豊かな熱帯庭園に囲まれ、白い白浜が300m続く専用ビーチがあります。
【詳細情報と格安ツアーはこちら...】

アヨディヤリゾート・バリ
ディシニ ラグジュアリー スパ ヴィラズ

ディシニ ラグジュアリー スパ ヴィラズは、お洒落なレストランやカフェ、アートギャラリーなどが建ち並ぶ、バリ島のおしゃれ情報発信地、スミニャック/オベロイ地区に位置し、食事や買い物に大変便利です。 南国リゾート感溢れるヴィラは、こじんまりとした隠れ家的で、中心街とは思えないほどとても静かで、スパやプール、ビーチでゆったりとしたバカンスをお過ごし頂けます。
【詳細情報と格安ツアーはこちら...】

ディシニ ラグジュアリー スパ ヴィラズ
フェアモントリゾート・サヌール・ヴィラ

フェアモントリゾート・サヌール・ヴィラは、緑に囲まれ、屋外プールからはビーチフロントの特性を生かして海を見下ろすことができます。また、広いリビングが特徴の様々なタイプのヴィラが120室あり、目的別で満足できる休日を過ごせる高級リゾートホテルです。場所もサヌール地区中心街に位置し、人気観光スポットにも簡単にアクセスできます。
【詳細情報と格安ツアーはこちら...】

フェアモントリゾート・サヌール・ヴィラ
ハードーロックホテルバリ

ハードーロックホテルバリは、アジア初のハードロックカフェが手がけるロックンロールをテーマにした内装の宿泊施設で、買い物やお食事に便利なクタビーチに広大に面していて、音楽と共に楽しいバカンスをおくれるホテルです。 ホテルには、キッズクラブ、キッズプール、スライダー付きプールなども充実していてファミリーにもおすすめのホテルです。
【詳細情報と格安ツアーはこちら...】

ハードーロックホテルバリ
ホリデイ イン エクスプレス バリ クタ スクエア

ホリデイ イン エキスプレス バリ クタ スクエアは、クタ中心にあるので、ビーチの他に、遊びやお食事買い物に大変便利なホテルです。ホテル内には屋外プールや各国のお料理が楽しめるレストランがあります。
【詳細情報と格安ツアーはこちら...】

ホリデイ イン エクスプレス バリ クタ スクエア
クタステーションホテル&スパ

クタステーションホテル&スパは、クタビーチの中心部に位置しているので、クタビーチやショッピングモール、Water Boomも徒歩圏内なので、ショッピング、お食事、遊びにも大変便利なホテルです。また、ホテルは、白い建物と細長い屋外プールが印象的でレクリエーション施設も充実しております。
【詳細情報と格安ツアーはこちら...】

クタステーションホテル&スパ
レギャン・ビーチ・ホテル

レギャン・ビーチ・ホテルは、クタビーチ沿いの道の突き当りにたたずむ老舗の大型ホテルで、外観、内装ともバリの雰囲気にこだわりをみせており、トロピカルガーデンに囲まれた客室は、ビルディング、コテージ、ヴィラの3タイプあり、ホテルのメインプールからはレギャンビーチが見渡せて、キッズプールもありますので、ファミリー旅行にも最適なホテルです。ホテルから出れば、ショッピングやお食事、遊びにも大変便利です。
【詳細情報と格安ツアーはこちら...】

レギャン・ビーチ・ホテル
トニーズ・ヴィラ

トニーズ・ヴィラは、バリ島らしいおしゃれなショップやカフェが多いクロボカン地区の隠れ家的なヴィラです。建物はバリスタイルで、お部屋もバリを意識したモダンなデザインでバンガローとヴィラタイプと2タイプあります。ホテルの周りは緑に囲まれていますので、レストランやスパで自然を楽しみながら優雅な休日を過ごせます。
【詳細情報と格安ツアーはこちら...】

トニーズ・ヴィラ
ウォーターマーク・ホテル

ウォーターマーク・ホテルは、空港から近いジンバランエリアに誕生したスタイリッシュなホテルです。客室は、日本人にはうれしい全室バスタブ付きで、最大6名1室で宿泊できるお部屋もありますので、ご家族のご旅行にも最適です。日本人シェフがプロデュースしたレストランでは、こだわりのお料理を楽しめます。ゆっくりバリを満喫したい方には、ジンバランビーチは近くにあり、バリーニーズエステもご気軽に体験でき、ホテルの屋上のバーやプールからは、絶景のジンバランベイのサンセットが眺められますのでおすすめのホテルです。
【詳細情報と格安ツアーはこちら...】

ウォーターマーク・ホテル

※随時、情報の収集・更新に努めておりますが、更新後に内容が変更になっている場合もございます。

※最新の情報を確認されたい場合は、直接施設および交通機関等へお問合せいただきますようお願いいたします。

※記載の現地情報の相違に起因するお客様の損害につきましては、責任は負いかねますので予めご了承ください。

バリ島への格安ツアー・格安航空券

おすすめ バリ島格安ツアー

羽田発 フリープラン

成田発 フリープラン

フリープラン 中国東方航空で行く
「クラクラバス」24時間乗り放題
クタ地区/バジェットクラスホテル

おすすめ バリ島行き格安航空券

羽田発▼

成田発▼

関空発▼

中部発▼

福岡発▼



東アジア

東南アジア

南アジア

中東

ヨーロッパ

アメリカ・オセアニア




渡航関連サイト

  • 訪日旅行
  • 団体旅行 お見積無料
  • グローバルWiFi
  • トラベルタクシープロモーション

世界遺産ナビー・各国観光局