カモメツーリストへようこそ! 海外旅行の格安フリープラン・観光ツアー・格安航空券ならおまかせ!

格安旅行のカモメトラベル > 【ソウル旅行はこんなに安く行ける!】旅費を安くしたい一人旅や家族・団体旅行にも! ソウル旅行の格安ツアー・格安航空券

ソウル旅行の格安ツアー・格安航空券・観光情報

ソウルの南大門と周辺のビル

冬のソナタから始まった韓流ブーム以来、今も熱気の冷めない韓国ですが人気の中心は何といってもやはり首都ソウルです! 格安ツアーと格安航空券の激戦地であるソウルへは各エアラインの激安価格の商品が目白押しです。もはや海外とは言えない韓国・ソウルは週末でも平日でもおすすめです! ちょっとした国内旅行よりもはるかに安く行けるツアーばかりです♪ この街へ行けばK-POP、東方神起に会えるかも!

あなたのご希望に合わせてツアーのホテル変更や延泊など予算に合う旅行プランをお見積もり !!
個人旅行も、社員旅行・学生旅行もおすすめ♪

あのホテルがいいんだけど...延泊もしたいな...

ソウル(Seoul)[首都]

ソウル の基本情報

人口
980万人
フライト
所要時間
概要

韓国の人口の約1/4が集中する首都である。三方を山に囲まれ市の中心には韓国の大河・漢江が流れ緑豊かな都市である。都の始まりは李氏朝鮮王朝時代まで遡るが近代的発展は日本植民地時代と朝鮮戦争が終わった1970年代に入ってからである。「漢江」の奇跡と呼ばれる高度経済成長を遂げ、1988年には念願のオリンピックを成功させ急速な民主化も進み、アジアの主要な大都市の一つとなった。日本人にとってはグルメ・ショッピング・レジャーはもちろん、2000年以降は韓流ブームによって海外旅行先としての人気を不動なものにした。市内中心部には歴史的観光地と繁華街とが混在し見どころは尽きない。隣国だけあり日本語が通じる場所も多い。冬と夏の温度差が大きく特に冬の寒さは東京よりかなり低い。

ソウルの南大門と周辺のビル街
気温1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均最高気温(℃)1.54.610.417.723.127.228.729.625.719.811.64.3
東京(参考)9.910.413.318.822.825.529.932.128.221.816.912.4
平均最低気温(℃)-5.9-3.31.67.913.218.321.822.517.210.33.3-3.1
東京(参考)2.52.95.610.715.419.123.024.521.115.49.95.1
時差
なし(韓国は時差なし)
言語
韓国語
空港
仁川国際空港(インチョンこくさいくうこう)
→ソウルの隣の仁川にあるがソウルの中心国際空港でアジアのハブ空港の一つ。東京の成田空港に該当。
金浦国際空港(キンポこくさいくうこう)
→ソウル市内にある国内線中心の空港。東京の羽田空港に該当。
  • 釜山まで直行便で約55分
  • 済州島まで直行便で約1時間5分
  • 蔚山まで直行便で約55分
  • 光州まで直行便で約50分
  • 麗水まで直行便で約55分
  • 浦項まで直行便で約50分
  • 泗川 (晋州)まで直行便で約55分
中心駅
ソウル駅
  • 仁川空港まで約43分
  • 釜山まで約2時間50分
  • 大邱まで約1時間50分
  • 大田まで約55分
  • 慶州まで約2時間
  • 水原まで約25分
  • 木浦まで約3時間10分
  • 麗水まで約4時間
  • 江陵まで約6時間(バスは2時間20分)

知っておきたい 韓国・ソウル旅行のアドバイス

ベスト
シーズン
韓国・ソウル旅行のベストシーズンは、気候的には日本と同じ春と秋である。市内観光やショッピング・グルメが目的であれば、季節に関係なく一年中楽しめるが、特に大きなバーゲンの時期は4月~5月にかけてと年末である。
ツアーの
料金は
いつ安いか
韓国、中でも特にソウルは激安ツアーの激戦地とも言われるほどツアー料金の価格競争が激しい海外旅行先である。最安値の時期は2月であるが、その中でも一番安いのは2月上旬である。次いで3月下旬頃と10月、そして年末の直前が比較的安い。GW(ゴールデンウィーク)と年末年始がずば抜けて料金が高く、秋の5連休(シルバーウィーク)ももちろん高い。春休みと夏休みはそれほど高くはないので狙い目である。
旅行プラン
ソウルの格安パッケージツアーは2泊3日または3泊4日が大半であるが、1泊2日の弾丸ツアーも少なくない。フライト時間が非常に短いため「行き午前便+帰り午後便」の組み合わせなら1泊2日の日程でもかなり滞在時間は取れる。ただし宿泊ホテルのロケーションが大きなポイントとなってくるので、出来るだけ観光の目的地近くのホテルを選びたい。また平日のソウル旅行の場合はラッシュアワーの時間帯の移動に時間がかかることも考慮しておくこと。ロッテワールド、エバーランド、江華島観光などに行きたい場合はそれだけで丸一日必要である。
服装の準備
ソウルの気候はだいたい日本の東北地方から北海道にかけてと同じと考えてよい。そのため春と秋は軽装に薄手のセーターなどでよい。夏はもちろん半袖でOK。冬は乾燥した厳しい寒さのためオーバーなどが必要だが、室内はオンドルでたいていポカポカである。
治安と衛生
韓国の首都ソウルは東京と同じく治安の良い大都会として知られているが、スリや置き引きなどの軽犯罪は頻繁に起こっている。市場などの人混みでは特に注意が必要。金銭的なトラブルも多く、巧みな日本語で誘われて犯罪に巻き込まれるケースが目立つ。また日本よりはるかに交通事故が多いのも特徴である。水道水は衛生的だが硬水なので日本人はお腹をこわしやすい。韓国のグルメの楽しみと言えば市場であるが、夏場はやはり食中毒に注意したい。よく火の通ったものを食べること。
チップ
不要。よほど特別なリクエストをした場合のみ渡せばよい。
電圧
電圧110Vと220Vの2種類がある。110V用コンセントは日本と同じA型なのでドライヤーなど単純な機器はそのままほとんど使える。パソコンそのものや、何らかのコンピュータ部品を内蔵したものは、変圧アダプターが必要。
旅行注意点
横断歩道の信号は青になってすぐに点滅するしくみである。点滅の時間はかなり長いが、青の時間自体は日本より短い。歴史的な経緯から韓国の年配者の中には日本に対していい感情を持っていない人もおり、また現在でも日韓関係は敏感な問題であるので、親しい間柄以外の人の中では不用意な発言や軽はずみな行動を取らないように注意したい。日本と違い、鉄道や飛行機、空港や港の本格的な撮影行為は禁止されている。
通貨
ウォン[₩][KRW]

カモメトラベルでは個人旅行はもちろん、社員旅行・修学旅行・新婚旅行・卒業旅行など海外旅行を幅広く取り扱っております。お気軽にお問合せ下さい!

社員旅行・修学旅行・団体旅行・ご人数の多い旅行のお見積りはこちらからどうぞ

観光地・名所・見どころ

南大門(なんだいもん)崇礼門(すうれいもん)

ソウルを代表する第一級の観光名所で、韓国の国宝第一号である。城郭に造られた8つの門のうちの一番南側にあったため、一般には南大門の通称で呼ばれているが正式名称は崇礼門である。1398年建立の漢城四大門の一つでソウルに現存する最古の木造建築物であったが、2008年の放火事件によりそのほとんどが焼失したた。その後再建が進み2013年5月より再び一般公開されることとなった。道路を挟んだ東側一帯のエリアには、ソウル二大市場の一つである南大門市場が広がっている。

南大門(なんだいもん)崇礼門(すうれいもん)
明洞(ミョンドン)

昔も今もソウルの繁華街の中で一番の人気を誇る最も有名な繁華街。東京の銀座と渋谷・原宿を合わせたような雰囲気を持つ。デパート・ブティック・レストラン・韓国コスメなど特に若い女性の注目を集める店舗や外資系のファッションビルが次々とオープンしている。歩行者天国や地下街もあり特に休日は多くの人で賑わう。日本語の看板や日本語が話せる店舗も多い。

明洞(ミョンドン)
景福宮(けいふくきゅう)(キョンボックン)

李氏朝鮮王朝の太祖・李成桂がソウル遷都の1394年に建てた王宮。ソウルにある宮殿のうちで最も古く最大である。王の即位や大礼が行われた勤政殿、政務が行われた思政殿、学問の場であった千秋殿、韓国最大の楼閣・慶会楼などが見どころである。秀吉の朝鮮出兵、さらに日韓併合時代によって建物の規模は縮小してしまったが、現在徐々に当初の規模に復元する作業が進行中である。

景福宮(けいふくきゅう)
昌徳宮 (しょうとくきゅう)(チャンドックン)世界遺産

李朝3代国王の太宗が1405年に建てた宮殿で世界遺産に指定されている。景福宮に対する離宮にあたる。正面の敦化門は韓国に残る二層の門としては最古の門、また錦川橋は韓国最古の橋である。昌徳宮の正殿は仁政殿で、ここでは王の即位式や外国使節の接見などの重要国事が行われた。日本の皇族から朝鮮皇太子に嫁いだ李方子が暮らした楽善斎もある。四季折々の景色が楽しめる秘園とよばれる庭園も見どころである。

昌徳宮 (しょうとくきゅう)
Nソウルタワー(南山タワー)

ソウルのシンボルタワー。高さ230mのタワーはテレビ・ラジオの電波塔の役目と観光施設としての役割を併せ持ち、まさに東京タワーや東京スカイツリーと同じ存在だが、こちらは緑豊かな南山の頂上にそびえ立っているため都市部の地面からの高さは約500mになる。タワー自体は5階建てで5階は回転展望レストランとなっておりソウル市内が360度見渡せる。夜にはライトアップされタワー自体も美しいが街の夜景もまた素晴らしい。南山の麓と山頂の間はロープウェイである南山ケーブルカーが利用できる。韓国の人気ドラマ「美しき日々」の撮影にも使用されたことがある。

Nソウルタワー(南山タワー)
ロッテワールド

ソウルにある世界最大の室内型テーマパークとして世界的に有名。アドベンチャーとマジックアイランドの2つからなる。東京ドームの2倍の巨大な空間の園内では絶叫マシンやファンタジーなパレードなど日常を離れた夢の世界の冒険を楽しめる。エバーランド、ソウルランドと並んでソウルの3大テーマパークと言われる。テレビドラマ「天国の階段」の撮影でも使用されたことがある。

ロッテワールド
東大門市場(トンデムン)

韓国最大の規模を誇る衣料卸売市場として日本でも有名である。李朝時代に築かれた東大門を中心に問屋が広がっていて、その規模はとても1日では回りきれないほど。衣料品の安さが何よりの魅力だが最近は「斗山タワー」や「ミリオレ」などのファッションビルに若者に人気である。昼よりも夜のほうが混雑し深夜もかなり賑わっている。

東大門市場(トンデムン)
汝矣島(じょいとう)(ヨイド)

ソウルのマンハッタンと呼ばれる漢江に浮かぶ人工島。韓国の国会議事堂や黄金色に輝く超高層ビル・大韓生命63ビル、各テレビ局がある新都心で、韓国の金融・政治・経済・マスコミの中心地である。漢江市民公園や汝矣島公園は市民の憩いの場となっていて散策も気持ち良い。対岸の麻浦はソウル名物の焼肉の街である。汝矣島には漢江遊覧船の乗り場がありソウルの街を水上から眺めながらロッテワールド方面へ行くこともできる。

汝矣島(じょいとう)

郊外の観光地・名所・見どころ

江華島(こうかとう)(カンファド)

高麗時代からの古くからの戦禍の歴史を持つ韓国で5番目に大きな島である。高麗人参やイグサの名産地でもある。1970年の江華大橋の完成以来観光地として人気が高まってきた。高麗王朝が蒙古に抗戦するために造った江華山城、韓国最古の寺と言われる伝灯寺、霊山で頂上からの景色が素晴らしい摩尼山など、韓国の歴史と黄海の美しい眺望を楽しめる島である。

江華島(こうかとう)
水原(スウォン)世界遺産

世界遺産に登録されている水原華城がある城郭の町。水原華城は李氏朝鮮の正祖大王が首都を目指して築城したが未完のまま終わったため城自体は存在せず城郭だけが残っている。4つの大門をはじめ、楼閣や台などが多くあり周囲を一周すると約5.7kmある。水原の町は他にカルビ牛肉でも有名で、韓国民俗村やエバーランドなどのテーマパークも人気である。

水原(スウォン)

※随時、情報の収集・更新に努めておりますが、更新後に内容が変更になっている場合もございます。

※最新の情報を確認されたい場合は、直接施設および交通機関等へお問合せいただきますようお願いいたします。

※記載の現地情報の相違に起因するお客様の損害につきましては、責任は負いかねますので予めご了承ください。

ソウルへの格安ツアー・格安航空券

おすすめ ソウル格安ツアー

成田発 フリープラン



東アジア

東南アジア

南アジア

中東

ヨーロッパ

アメリカ・オセアニア