カモメツーリストへようこそ!海外旅行の格安フリープラン・観光ツアー・格安航空券ならおまかせ!

格安旅行のカモメトラベル > 【西安旅行はこんなに安く行ける!】旅費を安くしたい一人旅や家族・団体旅行にもおすすめ! 西安旅行の格安ツアー・格安航空券

西安旅行の格安航空券・格安ツアー・観光情報

西安の大雁塔

西安旅行の格安航空券・格安ツアー・観光情報が満載です。最も中国らしい風景、そしてシルクロードを想わせる景観のひとつが西安の大雁塔の姿です。そして中国を代表する世界遺産で世界史の教科書でもおなじみのあの「兵馬俑坑」があるのも西安の近郊です。上海・北京とはまったく違ったここでしか味わえない中国・シルクロードがここにあります!

あなたのご希望に合わせてツアーのホテル変更や延泊などアレンジにも柔軟に対応いたします♪
個人旅行も、社員旅行・学生旅行もおまかせ !!

あのホテルがいいんだけど...延泊もしたいな...
お問合せはこちら

西安 (せいあん)(シーアン)[陝西省]

西安の基本情報

人口
830万人
フライト
所要時間
概要

唐の都・長安として世界的に有名な中国を代表する観光都市の一つである。中国国内はもちろん世界各国からの旅行者が多い街である。秦の始皇帝が国造りを行い、高祖の前漢の時代から長安という都市名が使われた。隋を経て唐の時代に長安は大繁栄し、シルクロードの東の拠点として東西交易が盛んになった。唐の滅亡後は西安府となり現在の西安市に至っているが、長安の城壁に囲まれた市街中心部や郊外の兵馬俑など、観光客にとって見どころがたいへん多く中国とシルクロード遺産の宝庫として絶大な人気を誇る街となっている。

西安の南大街と鐘楼
気温1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均最高気温(℃)4.98.414.121.026.331.532.331.025.519.812.36.5
東京(参考)9.910.413.318.822.825.529.932.128.221.816.912.4
平均最低気温(℃)-3.8-1.03.79.514.319.522.121.016.210.13.0-2.4
東京(参考)2.52.95.610.715.419.123.024.521.115.49.95.1
時差
-1時間(中国は全て-1時間)
言語
中国語(普通話)
空港
西安咸陽国際空港(せいあんかんようこくさいくうこう)
  • 北京まで直行便で約2時間
  • 上海(浦東)まで直行便で約2時間30分
  • 上海(虹橋)まで直行便で約2時間30分
  • 杭州まで直行便で約2時間
  • 大連まで直行便で約2時間10分
  • 広州まで直行便で約2時間30分
  • 重慶まで直行便で約1時間20分
  • 成都まで直行便で約1時間20分
鉄道駅
西安駅
  • 鄭州まで約6時間
  • ウルムチまで約39時間
  • 重慶まで約11時間
  • 成都まで約16時間
  • 広州まで約30時間
  • 洛陽まで約1時間30分(西安北駅から新幹線)
中国の
入国ビザ

中国に入国した日から15日以内の滞在ならば、観光・商用目的どちらの場合もビザは不要。
16日以上の滞在となる場合、および特殊な旅行をする場合はビザを取得する必要がある。

中国のビザ取得代行料金はこちら

カモメトラベルでは個人旅行はもちろん、社員旅行・修学旅行・新婚旅行・卒業旅行など海外旅行を幅広く取り扱っております。お気軽にお問合せ下さい!

社員旅行・修学旅行・団体旅行・ご人数の多い旅行のお見積りはこちらからどうぞ

観光地・名所・見どころ

鐘楼(しょうろう)(ジョンロウ)

西安のランドマーク的存在となっている楼閣で、城壁に囲まれた市街中心部のちょうど真ん中にある。元々は別の場所に建てられたが1582年に現在の場所に移された。木造3層の巨大な楼閣で高さは36mに及ぶ。楼上に登ると碁盤目状の壮大な規模の西安城壁内を眺めることができる。夜にライトアップされた姿も美しい。鐘楼の周辺はデパートや専門店が並ぶショッピングエリアになっている。

鐘楼(しょうろう)
大雁塔(だいがんとう)(ダーイェンター)

鐘楼と並ぶ西安のランドマークである。三蔵法師の名であまりにも有名な玄奘が、インドから持ち帰った経典を訳して納めるために建立した塔で7層高さ64mである。最上階まで登るとアーチ型の窓からは市街を一望できるが、この塔は外からの景観のほうが絵になり、特に夕焼けを背景にしたシルエットは風情にあふれている。大雁塔の名前の由来はいくつか諸説があるが、いずれも鳥の雁にちなんだものである。

大雁塔(だいがんとう)
小雁塔(しょうがんとう)(シアオイェンター)

義浄法師がインドから持ち帰って訳した400部の経典が納められた薦福寺の塔で、710年に建てられた当時は15層であったが明の時代の大地震で上部2層が崩れたまま修復されず、現在は13層となっている。高さは38mとかなり高いが、大雁塔よりは小さいため小雁塔と呼ばれている。また大雁塔の外観が直線的であるのに対して、小雁塔は曲線的であるのも対照的である。内部の螺旋階段を上り塔上から西安の街を眺めることができる。

小雁塔(しょうがんとう)
清真大寺(せいしんだいじ)(チンジェンダースー)

742年に建てられた陝西省最大で中国最古のイスラム教のモスクである。現在も中国のイスラム教徒の礼拝の場所となっており、1日5回メッカに向かって礼拝が行われているが、モスクの建物は中東風の建築様式は全く見られず完全な中国様式の二層八角の楼閣となっている。礼拝が行われてる時間はイスラム教徒以外は立ち入りできない。

清真大寺(せいしんだいじ)
西安碑林博物館(せいあんひりんはくぶつかん)(シーアンベイリンボーウーグアン)

「中国最大の石造の書庫」と称されるほど多くの石碑を集めた博物館である。漢代のものから近代のものまでそのコレクション数約2,300点と言われており、常時1,000点ほど展示されている。大唐三蔵聖教序碑や、シルクロード時代のキリスト教の伝来を伝える碑や、林則徐ゆかりの碑などバラエティも豊かである。

西安碑林博物館(せいあんひりんはくぶつかん)

郊外の観光地・名所・見どころ

兵馬俑坑(へいばようこう)(ビンマーヨンコン)世界遺産

兵馬俑坑とは死者を埋葬する際に副葬される殉教者の代わりに埋葬される兵士や馬の人形のことである。現在世界的に有名な西安郊外の秦始皇帝陵周辺の兵馬俑は1974年に地元の農民により発見された。約6,000体の兵士の人形は高さ180cm前後で全て容貌や持っている武器が異なる。その他に馬や戦車や兵器などがあり全て合わせると約8,000体にもなる。発掘現場は第1号坑から第3号坑まであり全て建物で覆われているが、中でも第1号坑は巨大なドーム屋根の圧倒的なスケールである。博物館の敷地にはレストランや土産物店などもある。

兵馬俑坑(へいばようこう)
華清池(かせいち)華清宮(かせいきゅう)(ホワチンチー)

世界の3大美女で知られる唐の時代の楊貴妃と皇帝玄宗の恋の舞台であった温泉地である。ここでの二人のロマンスは白居易などが詩に歌っている。楊貴妃が使った湯殿や皇帝専用の蓮花湯などが復元されており、現在も湧出量が豊富な現役の温泉地である。またここは1936年に蒋介石が張学良に捕えられた西安事件の舞台でもある。

華清池(かせいち)

※随時、情報の収集・更新に努めておりますが、更新後に内容が変更になっている場合もございます。

※最新の情報を確認されたい場合は、直接施設および交通機関等へお問合せいただきますようお願いいたします。

※記載の現地情報の相違に起因するお客様の損害につきましては、責任は負いかねますので予めご了承ください。

西安への格安ツアー・格安航空券

おすすめ 観光付ツアー

成田発 観光プラン

その他の中国ツアー一覧はこちら

西安の格安航空券一覧はこちら



東アジア

東南アジア

南アジア

中東

ヨーロッパ

アメリカ・オセアニア




渡航関連サイト

  • 訪日旅行
  • 団体旅行 お見積無料
  • グローバルWiFi
  • トラベルタクシープロモーション

世界遺産ナビー・各国観光局